MENU

ご挨拶

知財を活用して如何に利益を上げるか、事業を強くするために如何に知財を活用するか、という視点が企業にとっては大事。
何のために特許を取りたいのか、取った特許をどうするつもりか。独占実施で儲けるのか(あくまでこれが基本)、実施させて儲けるのか、クロスライセンスのために活用するのか等、意識すること。
結局は、自社の持つ特許・意匠・商標等の知財を武器に如何に競争上の優位性を築くかが企業にとって大事。そのために、自己の技術をしっかりと知的財産権で保護し、その上でその技術を標準技術に高め、広く活用してもらうことが大事。

お気軽にお問い合わせください。03-3256-8439受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。
PAGE TOP